住宅購入とローン手続きスケジュールの確認

マイホーム購入の時はどうしてもマイホームばかりに気をとられて、ローン手続きを見逃しがちです。

しかしローン手続きを滞りなくしておかないと、融資実行できずに売買契約が進まないことがあります。

マイホーム購入の流れ

1.どんな家を購入したいか決める

2.不動産会社やハウスメーカーで物件を探す

3.購入する物件を決定する、

4.手付け金を支払って、売買契約を締結する

5.住宅ローンの申し込みをする

6.住宅ローンの審査が行われる(1週間程度)

7.金融機関からローン決定の通知が来る

8.金融機関とローン契約を締結する

9.ローンが実行され、売買金額を支払う

10.購入した物件の所有権登記と抵当権登記が行われる

11.新居へ引っ越しをする

※注文住宅の場合などは、土地と建物でローン手続きが2回になることがあります。

住宅ローンの審査というのは、1週間程度の時間がかかります。

そして物件の売買契約というのは、住宅ローン審査に合格することを前提にしますが、絶対に合格するという保証はないのです。

そのため万が一合格できなかった場合は、いったん購入を中断して審査に合格する体制を整えて、もう一度審査してもらわなければなりません。

もし合格できなかったときは、手付け金を返してもらえないこともあります。

そのため書類等の不備で審査合格が遅れることのないように、ローン手続きはしっかりすすめなければいきません。

スポンサードリンク

このページの先頭へ